contents Quick link



location

HOME > 系列会社 > ナラ食品

ナラ食品

Nara Food
World-Best Wine Brandを保有した国内初のWine Marketing Company
  • 会社名 : ナラ食品(株)
  • 所在地 : 京畿道広州市草月邑武甲里 554-11
  • 電話 : 02-405-4300
  • FAX : 02-405-4301,4302
  • ホームページ : 02-405-4300
  • 顧客センター
www.narafood.com

企業概要

ナラ食品(株)は1997年度に設立したワイン専門輸入会社で、世界最高のワインブランドを保有し、韓国ワイン業界最高のワインマーケティング会社です。現在国内輸入ワインのうち単一ブランドで最多販売量を記録した国民的ワイン"モンテス"をはじめとして、オーストラリア、米国、フランス、イタリアなど次第に多様化する顧客のニーズに合わせて、世界各国の最高のワインをより多くの方々に最上の状態で提供できるように努力しています。

主要沿革

主要沿革
2009-2000 2009.08 第5代ユン・ヨンギュ代表取締役社長就任
2009.01 本店移転(京畿道広州市草月邑無甲里554-11)
2008.12 広州物流倉庫竣工(最大ワイン保管数量110万本規模)
2008 売上額300億超過達成
2007 売上額200億超過達成
2006.04 釜山事務所開設
2004 売上額100億超過達成
2004.06 第4代キム・ギファン代表取締役就任
2003.05 会社移転(松坡区文井洞62番地)
1999-1990 1997.08 営業開始
1997.04 設立(輸入酒類輸出入業免許取得)

主要製品群紹介

  • モンテス

    韓国人の心をとらえたチリの天使モンテス(Montes)は韓国ワイン市場の生きた伝説になりました。
    2009年累積販売量300万本を突破して国内ワイン市場に新しい記録を立てたモンテスは、販売量だけでなく文化事業および社会還元活動にも貢献しています。
    韓国の伝統文化を慈しむ愛情から始まった国楽公演後援と2006年から今までずっと受け継がれてきた筋肉病財団後援活動はノーブレス・オブリージを実践しているモンテス(Montes)の正直で善良な天使の姿をそのまま見せています。

    ウルフ・ブラス

    オーストラリアワインがシラーズで名声を得て世界的知名度を得た1等功労者に選ばれるウルフ・ ブラスは、ブラックラベルでオーストラリアの最も名誉のあるワイントロフィーであるジミー・ワトソン・トロフィーを1974年から3年連続で得る成果をあげて、現在名実共にオーストラリアワインの代表として定着しています。

  • コロンビア・クレスト

    カリフォルニアとともに米国ワイン産業の二本柱の役割をしているワシントン州の最大生産者コロンビア・クレストは、1985年初めてワインを披露した後、飛躍的成長を繰り返して、現在北米大陸最大ワイナリーの一つに成長しました。
    品質と大量生産という話題を絶妙に結合させたワシントン州の最大生産者のコロンビア・クレスト ワインは新世界の特徴である豊かな果実風味と旧世界の特徴である酸味が調和をなしていて世界的に名声が高いです。

    ベリンジャー

    ペリンジャーは米国で禁酒令時期にも中断することなく醸造の脈を引き継いできた米国ワイン産業界の生きた歴史といえます。各製品シリーズ別に専門担当ワインメーカーを置いて最高の専門性を期しており、ホワイトとレッドワインともにWine Spectator選定‘今年のワイン(Wine of the Year)’に選ばれた世界唯一のブランドです。カジュアルなワインから世界的名品まで合わせた多様なポートフォリオで国内でも多くの人気を得ています。

販売流通先紹介

ワインタイム全店、国内一流ホテルと現代デパート(狎鴎亭本店、貿易センター店、木洞店、新村店、弥阿店、釜山店、蔚山店、蔚山東区店、新世界デパート(本店、江南店、竹田店、センターム店、スタースーパー、永登浦店)、GSスクエア(富川店、安山店、九里店とイーマート、コストコ、ホームプラスなど大型スーパーでナラ食品で輸入する多様なワインを購入することができます。

2009年9月、ナラ食品ではより一層信頼できる品質良いワインを供給するために京畿道広州に敷地面積6,628m2規模のワインセラーを造成しました。自動恒温システムおよび業界唯一の現代化したSAP WMS (物流管理システム)を導入し、自動恒湿装置まで推進中にあるナラワインセラーは小さい変化にも大きな影響を受けるワインを最上の保管状態で維持するために、努力と投資を惜しまないナラ食品の哲学をよく表現した所です。