contents Quick link



location

HOME > 企業紹介 > 事業領域 > 製粉 BU

製粉 BU

メクソン-有機農、機能性小麦粉など高品質食資材供給 B2B市場からB2Cまで…国内製粉市場を先導するドンアウォン

ドンアウォンは1953年朝鮮製粉として創業してから半世紀の間、国内の円滑な食糧供給と食生活改善に担ってきました。現在弊社は大きく韓国産小麦粉、プレミックス、蕎麦、農産物、有機農流通事業から構成されており、釜山工場や仁川工場などで約190万トン以上を生産しています。

ドンアウォンはB2B市場を中心に製麺、製パン、製菓、ピザなど国内主要食品加工メーカーに原料を供給しており、最近では消費者との接点を高めようとB2C市場への進出を準備して、多様な機能性、オーダーメード製品などを供給しようと努力しています。特に単なる原料生産と供給でなく、食品加工メーカーとR&D段階から製品を研究、開発しています。このような努力は業界で最も多い特許技術保有数から知ることができ、最近では炒り小麦粉製造方法と顆粒型小麦粉製造方法を通じた新商品開発など、より細密で特化された技術開発により一層専念して競争力強化と品質安定化に寄与しています。

ドンアウォンは今後も‘メクソン(Mcsun)’という代表ブランドとともに、製粉事業を通じて国内食文化を先導する企業としての役割を果たしていきます。また、‘ヘガオン’という有機農ブランドの開発とこれを通じた有機農流通事業の底辺拡大にも率先していきます。